社会福祉事業の未来をもっと明るくしませんか?就労支援の活性化。収益構造改善。そして、利用者(障がい者)の満足度アップを目指して!
  • 社会福祉事業に明るい未来を

☑障がい者の就労支援の活性化

☑障がい者の就労支援の活性化のイメージ

【現状の問題点】障がい者の就労支援はしているが、就労先が見つからない。就労先(雇用先)では、どのように仕事を覚えてもらったらいいのかわからない。また、受け入れる企業側の体制がない。

☑社会福祉法人の収益構造改善

☑社会福祉法人の収益構造改善のイメージ

【現状の問題点】社会福祉法人の収益は、行政からの仕組みで決まっている。社会福祉法人に勤務している職員の労働環境や労働条件も上記に準じているので大きく変わらない。

☑利用者(障がい者)さんの満足度UP

☑利用者(障がい者)さんの満足度UPのイメージ

【現状の問題点】利用者さんの満足度のひとつに「工賃」があるが、なかなか十分な額を支払うことが難しい。また、「自分らしさを表現できる居場所」を提供できるほど仕事(作業)の選択肢が少ない。

現状の問題点への解決策として「社会福祉法人が営利事業に参入する」

社会福祉事業と営利事業の『ハイブリッド経営』が実現するよう、我々がご支援いたします。それにより、利用者さんには就労先が用意され、必要とされ働くことにより工賃が貰え満足度がアップします。そして、社会福祉法人が運営する営利事業により本体の収益構造を改善します。

社会福祉法人のハイブリッド化

社会福祉法人のハイブリッド経営化を実現するには…
1. 社会福祉法人自らの経営資源を利用し自ら参入する
2. 社会福祉法人と一般法人がコラボレーションをする

コラボレーションした一般法人は、今まで困っていた諸問題を解決することができるのです。

最近の投稿

ビジネス交流フェスタ2017に出展参加いたします

社会福祉 やればできる事業団(YDJ)は、平成29年8月22日(火)に台東区役所にて開催される「ビジネス交流フ …

ビジネス交流フェスタ

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGETOP
    Copyright © 社会福祉 やればできる事業団(YDJ) All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.